TAと教職員が巡回します
2019年11月12日 13:36

季節はどんどん進み、今年も残すところあと2ケ月となりました。すっかり寒くなりましたが、みなさま体調など崩していませんか?

さて、先週までにSELの全クラスが始まりました。SELでは、セメスターごとに東大生のTA(主に留学生)を雇用して、教室の準備・片付けや、巡回をお願いしています。先生に依頼されてコピーを取ったり、必要な機材を用意したり、授業の様子をノートに書き留めたりもしています。

今期は工学系研究科から5人の留学生(カナダ、中国、イラン、インドネシア、インド)が面接により選ばれました。目下日本語猛勉強中の人もいますので、みなさんが英語を頑張っているのと同様、語学や文化の違いによる苦労や笑い話もたくさん持っていると思います。よろしければ、レッスン前後や休憩時間にぜひ話しかけてみてください。

また、彼らに加えて工学系研究科の教職員も巡回しています。「SEL」の札を首に掛けていますので、何かご相談などありましたら、ぜひ捕まえて話しかけてくださいね。レッスン中は各教室にお邪魔していますが、普段は本郷キャンパス工学部8号館324号室にいます。メールは、info@sel-ut.comまでどうぞ。

SELを最大限に活用し、目標に向かって進んでくださいね。