もりりん 「スペシャル・イングリッシュ・レッスン(SEL)」とは、外部英語学校を誘致し、学部3,4年生の英語力向上を目的として2005年に工学部で始まったプログラムです。2010年4月から本郷キャンパス全体で院生・学部生を問わず開講されることになりました。 GWPの監督のもと、英会話講座に4社、TOEFL講座に2社が参画し、本郷キャンパスの教室を用いて夕刻に開講、比較的低価格で提供するなど、学生の立場に立って進めています。
英会話講座では、国際会議でのディスカッションの準備としてネイティブスピーカと自由に話す練習やプレゼンテーションの練習ができます。また、2006年度から大学院入試の英語テストにTOEFLが導入されましたが、専門家による指導を受けて短期間で実力をつけ、入試のみならず留学へとつなげることもできます。
このプログラムを始めて以来、受講生はとても熱心に参加しており、平均出席率は80%を超えています。また、アンケート調査によると受講生の8割がこのプログラムを友人に薦めたいと言っています。
これらを踏まえ、SELを有効に活用して英語力を身につけることは、国際化社会へ飛び立つための効果的な方策です。

連絡先:本郷キャンパス、工学部2号館9階91C号室
    内線26044

 

ニュース一覧